中高年だって活躍したい!

働き盛りを過ぎても、現役で頑張りたい中高年を応援するサイト。

中高年が求人サイトを利用する際のポイント

 中高年が転職活動を行う際には、求人サイトを利用すると便利です。基本は複数のサイトに登録することですが、これは年齢的に求人数そのものが少なくなっていることが背景になります。現場での即戦力というよりは、これまでの経験を活かした管理職として求められることになるからです。管理職はそもそも募集される人数が少ないものです。そのために幾つものサイトに登録して、できる限り多くの企業とコンタクトを取れるようにする必要があるのです。

 登録の際には、管理職として採用されることを意識したアピールが必要でしょう。これまで手掛けた仕事と、それによって得たスキルという流れで自己紹介をすると良いのではないでしょうか。また、技術職を現役で続けたいということであれば、専門性をどれほど深めているのかをアピールするのも重要です。ただし、それだけでは不十分。技術の進歩が目覚ましいことから、進化する技術の習得も問題なくできることも欠かせないのです。それに加えて、豊富な経験をどのように活かせるのかを企業に伝えなくてはいけません。

 仕事を覚えるのも、こなすのも早い若い世代にない経験をどう活かすかが、中高年の仕事探しのポイントになります。例えば高いビジネススキルに基づき、事故や問題発生を未然に防ぐ課題を発見する能力や、それを解決できる能力などは経験が必要です。このようなキャリアを求人サイトの登録時において、どれだけアピールできるかが鍵となるのです。